少しずつ英語を話す習慣。iPhoneのSiriを英語で使う方法。

はじめに

スマホの音声アシスタント、活用してますか?

iPhoneであればSiri、Android端末であればGoogle Assistantが標準で搭載されています。

iPhoneの音声アシスタントSiriを英語モードで使う方法を紹介します。

iPhoneのSiriを英語で使う方法

Siriの言語を英語に設定

最初に、iPhoneの設定アプリから、「Siriと検索」(Siri & Search)を選び、言語を英語(アメリカ合衆国)に設定します。

アメリカ合衆国以外にも様々な地域が選べます。

英語での使い方例

こちらのページにたくさんの使い方例が示されています。

簡単な例では、Open アプリ名 を言えば、アプリを実行してくれます。

例えば、”Open Pokemon Go”など。

Siri
Siri is an intelligent assistant that offers a faster, easier way to get things done on your Apple devices. Even before you ask.

電話やメッセージ関連

“Hey Siri, call Mom on speaker”

“Read my last message”

タスク関連

“Hey Siri, wake me up at 7 AM”

“Hey Siri, set a timer for 20 minutes”

“Remind me to pick up the dry cleaning when I leave work”

Siriでフレーズを練習

スムーズに発音できないとなかなか通じません。

最初はちょっとイラッとくる事もありますが、発音の練習と思って使ってみましょう。

何回も言っていれば自然と発音して指示で器量になります。

また、What can I ask you?などと聞くと、”Some things you can ask me: “と言いつつ、できることをリストで教えてくれます。

少しずつSiriにお願いできるタスクを増やしていくとよいでしょう。

英語の勉強もしつつ、iPhoneをより簡単・便利に使うことができるようになり一石二鳥です。

まとめ

iPhoneの音声アシスタントSiriを英語に設定する方法、使い方の例を紹介しました。

iPhoneの言語を英語に設定する方法はこちらの記事をご覧ください。

英語学習を習慣化。iPhoneの言語を英語に設定する方法。
はじめに英語学習の一つのポイントは、自分の環境を英語化して、英語への抵抗をなくすこと。英語を見るたびに難しいと感じたり、面倒くさいと思うようでは英語との溝は埋まりません。英語で読むこと、書くことに抵抗感があ...

iMacやMacBookも使っている方はMacの言語設定も英語にしてしまいましょう。

英語日記パーフェクト表現辞典

英語で日記を書くなら「英語日記パーフェクト表現辞典 」は必携です。辞典というだけあって様々なシチュエーションの文例もありますし、英語日記に役立つ文法、英語日記に役立つ構文についても解説が丁寧です。この本の例文を見ながら少しずつ自分に合うように書いていくとよいでしょう。

留学しないで「英語の頭」をつくる方法 Audible版/Kindle版

「訳さず」読める、「そのまま」聞ける、を目指した英語の勉強の仕方のアイデアが満載の本。Audible版であればながらで音声学習できます。英語の勉強に飽きた時、行き詰まった時に聴くといろいろとヒントが得られるでしょう。

おかわり!スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング (CD BOOK)

瞬間英作文シリーズ。英語がまず口から出てくるようにする反復練習の教材。
中学レベルの例文を瞬間的に英作文して基礎力をつけるトレーニングです。

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
読書・学ぶ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました