身軽になる習慣。軽さもスマホ選びの重要ポイント。

はじめに

みなさん、今お使いのスマホ、何グラムでしょうか?

重く感じていたりはしないでしょうか。

スマートフォンはいつも使っているもので、1日に何回も持ち上げて、長時間持つものです。

自分の場合は1日にだいたい50回〜60回、持ち上げて、2時間〜3時間、利用しています。

(持ち上げる回数や時間はiPhoneの場合であれば、スクリーンタイムの機能で分かります)

iPhoneアプリの利用時間をセルフマネジメント。スクリーンタイムの使い方3つのステップ。
はじめにiPhoneでYoutubeなど動画を見すぎてしまったり、SNSを1日に何度も見てしまったり。夜遅くまでゲームで遊んでしまったり。iPhoneのアプリをついつい使いすぎてマインドレスになっていないで...

常時持っているわけではありませんが、1日をトータルと考えると相当の時間、持っていることに気づきます。

スマートフォンの重さ

スマートフォンが重い分、手や腕の疲れが増えることになります。

ではスマートフォンごとにどれだけ重さが違うのでしょうか?

秤で測定してもよいですが、お使いのスマートフォンのスペックを検索すれば分かります。

以下は最近のスマートフォンの重量です。

  • iPhone 11 Pro: 5.8インチ, 188g
  • iPhone 11: 6.1インチ, 194g
  • iPhone XS: 画面5.8インチ, 174g
  • iPhone XS Max: 画面6.5インチ, 208g
  • iPhone XR: 画面6.1インチ、194g
  • iPhone X: 画面5.8インチ, 164g
  • iPhone 8: 画面4.7インチ, 148g
  • Google Pixel3: 画面5.5インチ, 148g
  • Google Pixel 3 XL: 6.3インチ, 184g 
  • Huawei P30 Pro: 画面6.5インチ, 192g
  • Huawei P30: 6.1インチ, 165g

150gをきるとかなり軽く感じ、180gを超えるとずっしり感を感じます。

実際には本体に加えて、ケースやストラップもあるため、もっと重くなります。

そのため、軽さにこだわる方は薄型の軽量ケースを選ぶか、あるいはケースなしで使うとよいでしょう。

まとめ

スマートフォンの重さは、画面サイズも影響しますし、バッテリーの容量やカメラ等の機能も影響します。

たた、重さも使い勝手や疲れやすさに影響しますので重要な要素の1つです。

軽さで選ぶというのも1つの選択肢でしょう。

いつも身軽にいたいのであれば軽くて小さいスマートフォンを選びましょう。

その意味で、Pixel3は軽くて気に入ってます。

62.5gのPalm Phoneという選択肢もあります。

デジタルデトックスのアイデア: Palm PhoneのLife Mode
Palm PhoneとはPalm Phoneというクレジットカードサイズの超小型Androidスマートフォンが気になっています。62.5gという軽さで3.3インチHD液晶、1280*720ピクセルの解像度と昨今のス...

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました