歩く時間を使って英語シャドーイング、ヒアリングを習慣化する方法

はじめに

最近は1日、9000歩以上を目標にして歩いています。

夜、目標まで到達していないときは少し寄り道をして歩数を稼いでいます。

運動になり、頭の整理にもなり、さらにゲームを楽しみながらアイテムや経験値もたまっています。

もっと歩く習慣。Pokemon Go、ドラゴンクエストウォークを「歩くインセンティブ」にする。
はじめに秋を感じる季節になってきて、ウォーキングやジョギングにいい時期が到来です。少し前ですと、ちょっと歩くだけで汗だくになりましたが、だいぶ涼しく気持ちよく歩けます。ただ、いざ毎日、8000歩歩こう、1万歩歩こうと思っても、なかなか続かな

歩いているときは、口も耳も休んでいるため、英語の勉強に適した時間。

歩いている時間を活用したシャドーイング、ヒアリングを習慣化する方法を紹介します。

英語の習慣化

英語の勉強の習慣が難しいのにはいくつか理由があります。

例えば、留学時期が決まっているなど切羽詰まっていない限り緊急性が薄い。

ちょっと勉強してもすぐに成長を実感できるわけではないということもあります。

また英語の勉強をする時間を確保できないということもあるでしょう。

歩いている時間を活用できれば、改めて勉強時間を確保する必要はなくなります。

歩いているときは口も耳も使えるため、シャドーイング、ヒアリングをすることができます。

シャドーイング

シャドーイングとは、耳で聞いた英語をそのまま真似して発音するトレーニングです。

聞いた音をその音の抑揚やリズムをできるだけ再現することを意識します。

話している内容を理解するなどの頭は使わず、耳と口を使うだけのトレーニングのため、歩きながらやるにはぴったりです。

小さな声で歩きながら話をしているように見えますが、周りからも独り言を言っているのか、電話をしてるのかと思われる程度で、気にする人はいないでしょう。

ヒアリング

ヒアリングではPodcastを聞いています。

おすすめは、バイリンガルニュースです。

英語と日本語が混じっているため、疲れませんし、なによりトピックが面白いです。

Bilingual News バイリンガルニュース
Bilingual News, Bilingualnews, バイリンガルニュース, ポッドキャスト, 日英会話, 英会話, 英語, アプリ、日本語、English, Japanese, Learn, Japan, Mami, Michael

時間を忘れて楽しく歩くことができます。

まとめ

歩く時間を使って英語シャドーイング、ヒアリングを習慣化する方法を紹介しました。

歩くといろいろとアイデアもでますし、頭もスッキリし、さらにご飯もおいしくなるなど様々な効果があります。

この時間をシャドーイング、ヒアリングの時間にすれば一石二鳥です。

英語の勉強の仕方のアイデアとしては、こちらの「留学しないで英語の頭を作る方法」、参考になります。是非ご覧ください。

英語日記パーフェクト表現辞典

英語で日記を書くなら「英語日記パーフェクト表現辞典 」は必携です。辞典というだけあって様々なシチュエーションの文例もありますし、英語日記に役立つ文法、英語日記に役立つ構文についても解説が丁寧です。この本の例文を見ながら少しずつ自分に合うように書いていくとよいでしょう。

留学しないで「英語の頭」をつくる方法 Audible版/Kindle版

「訳さず」読める、「そのまま」聞ける、を目指した英語の勉強の仕方のアイデアが満載の本。Audible版であればながらで音声学習できます。英語の勉強に飽きた時、行き詰まった時に聴くといろいろとヒントが得られるでしょう。

おかわり!スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング (CD BOOK)

瞬間英作文シリーズ。英語がまず口から出てくるようにする反復練習の教材。
中学レベルの例文を瞬間的に英作文して基礎力をつけるトレーニングです。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運動・カラダ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました