集中できる環境作り。iPhoneの壁紙をシンプル化する3つのステップ

はじめに

スマートフォンの壁紙、どんなものを使っていますか?

お気に入りの風景、家族の写真、ペットの写真を壁紙にしている方、多いのではないでしょうか。

中には目標となるビジュアル画像を貼っている人もいるかもしれませんね。

ただ、壁紙がガチャガチャしていると、集中力が失われたり、イライラにつながる可能性もあります。

論文によると私たちの脳は毎秒4回、注意の対象を切り替えています。

あなたの脳が集中できず、気が散る理由・メカニズム
気が散るメカニズムしっかり腰を落ち着けて、仕事や勉強に集中したい。しかし、すぐに気が散ってあれこれ手を出してしまうということはないでしょうか?そんなとき、なぜ集中できないのだろうと落ち込んだり、自分を責めた...

この文章を読んでいる時も、脳はより重要な情報がないか周りをチェックしているということです。

iPhoneの壁紙は毎日、何十回も見るもの。

通知でiPhoneを手に取る気にも壁紙が目に入ります。

集中できる環境づくりとしてiPhoneの壁紙をシンプル化する方法を紹介します。

  1. シンプルな壁紙を探す
  2. ホーム画面のアプリを減らす
  3. ロック画面の通知を最小化する

iPhoneの壁紙をシンプル化する3つのステップ

シンプルな壁紙を探す

壁紙、Wallpaper、ミニマリスト、minimalist、シンプル、simpleなどのキーワードでWeb検索すると、多くの美しい壁紙サイトを発見できます。

その中でも、「89+ Iphone Minimalist Wallpapers on WallpaperPlay」というサイトはおすすめです。

シンプルな壁紙がいろいろと提供されており、クリーンなiPhone壁紙にすることができます。

HD Wallpapers and Backgrounds
Get the best Wallpapers from all around the World

壁紙アプリを使ってもいいでしょう。

‎綺麗な壁紙 全てのiPhoneに対応 4K/HDR
‎綺麗な壁紙を5万枚以上、無料でダウンロードできます。全ての iPhoneに対応!iOSの視差効果もサポートしています。高品質な画像を一枚ずつ厳選しながら毎日更新しています。 簡単操作でお気に入りの壁紙を保存し、ホーム画面とロック画面に設定できます。 最新の壁紙や人気の壁紙も一覧でき、「シンプル」「カラフル」「モノク...

ホーム画面のアプリを整理

シンプルでスッキリした壁紙を選んでも、ホーム画面にアプリがごちゃごちゃしていると台無しです。

ホーム画面に配置するアプリは厳選しましょう。

iPhoneのホーム画面には横に4つ、縦に6つのアプリアイコンを配置できますが、一番下の行を空けるだけでもスッキリ感がだいぶ違いますし、壁紙がよく見えるようになります。

利用頻度の高いアプリのみをホーム画面に配置し、他はウィジェット画面に配置したり、フォルダに入れるようにします。

iPhoneでクリーンなホーム画面を作る。アプリを整理する3つのステップ [iOS14対応]
はじめにインプット過多、情報過多になっていないでしょうか。情報過多は脳を疲労させます。身の回りの情報環境をシンプルにしましょう。一日に何度も見る、iPhoneのホーム画面をスッキリさせてはいかがでし...

ロック画面の通知を最小化する

アプリの通知が多いとロック画面の壁紙も通知で埋め尽くされてしまいます。

通知は必要最小限にしましょう。

特にロック画面に表示する必要がある通知は、電話やメッセンジャーの着信など厳選できるはずです。

通知はバッジに表示するだけでも十分な場合も多いです。

通知に支配されずに、自分が主導権を握りましょう。

いまここに集中。iPhoneの通知を最小限にする3原則(AppleWatch活用)。
はじめにあなたは1日にどれだけの数、スマホの通知を受けていますか。1日にどれだけの数、スマホを手にとっているのでしょうか。家で、オフィスで、電車で、レストランで、ベッドルームで、いつでもどこでも通知を受け、...

まとめ

集中できる環境づくりとしてiPhoneの壁紙をシンプル化する方法を紹介しました。

  1. シンプルな壁紙を探す
  2. ホーム画面のアプリを減らす
  3. ロック画面の通知を最小化する

視界に入ってくるものはできるだけ減らしたり装飾を避けて、シンプル・クリーンにしましょう。

注意がそれることを最小化できます。

最強の集中力 本当にやりたいことに没頭する技術

気が散る本当の原因は、スマホやSNSではない
集中は目標の達成を助け、注意散漫は人を目標から遠ざける。気が散る原因とよく挙げられるのがスマホ、SNS、テレビ、タバコ、ゲーム、友人とのおしゃべり……。しかし、これらは表面的原因にすぎない。注意散漫を跳ね返すには、根本原因を見つけ、戦略的に対処しなければならない。本書が掲げる戦略テクニックを実行すれば、「集中力を保つ」というスーパーパワーを身につけられる。

深い集中を取り戻せ――集中の超プロがたどり着いた、ハックより瞑想より大事なこと

なぜ今、集中が必要か。そして、なぜ集中だけでは足りないか。スマホの普及によって、1つのことに集中する力が落ち、1つのことを考える力が弱ってきた私たち。どうすれば能動的に働けるのか、あの頃の集中力を取り戻せるのか。1万人以上の豊富なデータと、新規事業の実践が生み出す、集中力のその先の結論。

ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

最新の科学的エビデンスによって導かれた「1日中アタマが冴えわたる神ライフハック」.もしあなたに仕事の先延ばし癖があったとしても、
その原因は怠け者だからでも才能がないからでもありません。ただ人間の心のメカニズムを理解していないだけで、どんな人のなかにも「ヤバい集中力」は眠っているからです。
本当に必要なのは、ヒトの心のしくみを知り、その正確な運用法を学ぶことだけ。いったんこの知識が身につけば、どんなトラブルが起きても、あなたは集中力を高いレベルで維持し続けられるはずです。

SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

タスクからタスクにスイッチする際の脳のエネルギーの非効率や学界で新常識になっている「マルチタスク」の非生産性、「シングルタスク」の大きな効果、「集中力」や「フロー」の発揮の仕方、脳の「疲弊」を防ぐ方法ほか、科学的に「効率」と「生産性」を最大化するメカニズムを詳細に提示する。

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス集中・マインドフルネス習慣
スポンサーリンク
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました