デジタルツールとの上手な付き合い方〜デジタルデトックス〜 1.04

はじめに

SNSや動画は更新されているものを一通り見ないと気が済まず、長時間見てしまって夜更かし。

調べ物をして検索をしたら、ついつい関係のない他のニュース記事を見てしまいあっというまに1時間立っていた。見なければよかったと反省。

作業中もメールの着信通知があるとつい開いて見てしまい、脱線。作業に集中できない。

このように、スマートフォン、PC等デジタルツールに振り回されていないでしょうか?

自分自身、このようなことよくあります。

そのせいで寝不足になったり、目の疲れや肩こりに悩まされたり、ストレスがたまったり、集中できていないなどの問題を感じています。

デジタルツールとの上手な付き合い方

スマートフォン、PC等デジタルツールといい距離感を保ち、上手に付き合っていく、活用していく方法についても本ブログで探求していきます。

デジタルツールの使いすぎや、それによるストレスなどが社会問題となっています。

ついつい使いすぎてしまうというのは習慣になっていて自動的にそのような行動をしてしまっています。

現状の行動を把握し、課題を分析して、より良い習慣行動に方向付けしていく行動マネジメントとして、デジタルツールとの上手な付き合い方を考えていきます。

デジタルツールは非常に生活を便利にしてくれますし、そこで学んだり、交流を楽しんだり、有用なツールです。

デジタルツールの活用と、上手な付き合い方を両立していきたいと思います。

参考記事:デジタルとの付き合い方概要

参考記事:アプリの整理や通知設定、利用制限

参考記事:SNS

参考記事:アナログツール

参考記事:デジタルから離れる

今日のバージョンアップ

先送りしていたメールを朝イチでスパッと出せました。

やはり朝の一番元気があるときに重い仕事をやるのがいいですね。

編集後記

Androidの音声入力、非常に精度は良いのですが、文章を入力する際に句読点を音声で入力できません。

iPhoneでは、読点、句点、改行をまる、てん、かいぎょう、といえば入れられるのですが、Androidでは入れられない。

Pixel 3は非常に使い勝手いいスマートフォンなのですが、これができないのが残念なところです。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました