長時間作業で目を酷使しているあなたに。 タイマーを使って20分ごと20秒間、目を休めるPony

はじめに

長時間、画面を見て作業をしてませんか?

毎日、スマホやPC作業で目を酷使していないでしょうか。

朝から晩まで見ているという人もいるかもしれません。

もっと目を大事にして、意識的に目を休めましょう。

Ponyは、眼科医医がすすめる「20-20-20ルール」に基づき目を休めるよう促してくれるアプリです。

Vane Jung
Digital Product Designer & Developer with 15+ year experience, who also builds apps for productivity and people's well-being.

Pony

説明画面

Ponyは、20分間作業に集中したら、20秒間、20フィート(6m先)のものを見て眼を休めるよう通知してくれます。

タイマー画面

集中していると、ついつい画面を凝視してしまいますが、いいところで、Ponyが時間の経過を気づかせてくれます。

この休憩の間に遠くをみるだけでなく、ストレッチをしたり、動いてもいいですね。

MacでもWindowsでも使えます。

タイマーの色もいろいろと選べて楽しいですね。

様々なカラーを選べます

自動で休憩に移行し、その後、次のタイマーがはじまるのも手間がかからなくていいです。

さらに、これまでの累積の集中した回数も表示されます。

この数が増えていくと励みになりそうです。

累積の集中した数

まとめ

このタイマーアプリ Ponyは自動起動で常駐させて毎日、使っています。

シンプルなデザインでジャマになりません。

このPonyを起動していないとついつい画面を凝視したり、体に力がはいってしまいます。

目の疲れや肩こりを感じている方におすすめです。

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました