デジタルデトックスのアイデア : モバイルバッテリーを持ち歩かない 1.02

普段、モバイルバッテリーを持ち歩いていますか?

スマートフォンやPCなどの使い過ぎを防ぐためには、制限を設けることも1つの良いアイディアだと思います。

デバイスのバッテリーの制限を活用する

モバイルバッテリーがなければ、デバイスのバッテリーがなくなったらそれ以上は使わないというか、使えなくなります。

バッテリーの残りを意識することで、ネットサーフィンなど無駄な作業をしないようにする効果も期待できます。

これまで、様々な容量のモバイルバッテリーを持ち歩いていました。

最近は、出張などどうしても必要な時以外は、モバイルバッテリーを持ち歩かないようにしています。

つまり必要なときにのみ、モバイルバッテリーをカバンにいれるようにしています。

モバイルバッテリーを持ち歩かないことで、普段、カバンが軽くなりました。

バッテリーは結構重いです。

実際にモバイルバッテリーを持ち歩かなくなって困ったことはいまのところありません。

意外と念のため持ち歩いているだけというものはモバイルバッテリーに限らず、いろいろとありそうですが、できるだけ手放して身軽にしていきたいと思います。

今日のバージョンアップ

駅構内の近道を発見。

通勤ラッシュの時間帯は非常に混みますが、比較的空いている経路をたまたま見つけました。

小さな改善ですがちょっと楽になります。

編集後期

モバイルバッテリーなど持ち歩くモノを減らしたため、カバンを変えました。

今は「ひらくPCバッグmini」を使っています。

ひらくPCバッグmini (ミニ)「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)

リュックに比べてコンパクトで体の側面にフィットするので、満員電車でも邪魔になりません。

また自立するのが特徴で、中の物の取り出しもしやすく気に入っています。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました