「やりたいことメモ」を活用する3つの方法 [食べログ, Tripadvisor,Amazon]

はじめに

行きたいお店やスポット、見たい映画、ほしい物など、やりたいことを思いついた時どうしていますか。

手帳や付箋にメモしても、忘れてしまったり、メモしたことで満足して実際の行動につながっていないことが多いのではないでしょうか。

「やりたいこと」メモを活用する3つの方法を紹介します。

  1. グルメ: 食べログ
  2. 旅行先・スポット: Tripadvisor
  3. ほしい物: Amazon

「やりたいこと」メモを活用する3つの方法

グルメ

グルメ関連は食べログで管理。

お店の場所や口コミの情報などがまとまりますし、テーマごとにコレクションとしてお店をまとめることもできて便利です。

食べログの行きたいお店をGoogleカレンダーで行動化する方法
はじめに友人が絶賛していたレストラン。Facebookで知人が投稿したおしゃれなカフェ。雑誌やテレビで紹介された話題の名店。こういったグルメ情報を手帳にメモしたり、食べログやRettyなどのWebサ...

友人からおすすめレストランを聞いたり、雑誌などメディアで気になったお店が出てきたら、手帳にメモではなく、その場で食べログで検索して保存。

手帳に一時的にメモしても結局、後で食べログに登録する作業が発生します。

最初から食べログのアプリやWebで検索して保存すればその場で完了するので効率的です。

旅行・スポット

旅行先や行きたいスポットはTripadvisorで管理。

https://www.tripadvisor.jp/

観光スポットの情報や口コミが充実していて、ホテルや名所、レストラン、アクティビティなどをまとめて旅リストとして整理できます。

SNSの投稿で楽しげなスポットを見つけたらその場でTrivadvisorを検索して保存

休み明け、同僚からおすすめのホテルを聞いたらその場でTrivadvisorに登録。

情報に出会ったら、メモではなくその場で登録してしまいましょう。

ほしい物

ほしい物のメモは増殖しがちです。

YouTubeを見たり、雑誌を読んだりしているとほしい物に目を奪われます。

その場ですぐにポチるのではなく、一旦、Amazonの「ほしい物リスト」に入れましょう。

いきなり購入でなく、リストに入れてから考えることで、衝動買いを防ぐことができます。

ほしい物リストに入れておけば、後から価格や口コミなどの詳細情報をすぐに確認できます。

よく吟味してから買うようにしましょう。

まとめ

「やりたいこと」メモを活用する3つの方法を紹介しました。

  1. グルメ: 食べログ
  2. 旅行先・スポット: Tripadvisor
  3. ほしい物: Amazon

やりたいことが発生した際に、手帳にメモではなく、そのジャンルのアプリに登録することで活用しやすくなります。

メモがたまって乱雑になったり、メモが死蔵することもありません。

なお、映画やイベントなど期間が決まっているものは、その期間に行けるようにその場でGoogleカレンダーの予定に入れましょう。

情報、アイデア、タスク。3つのメモ種別とアプリによるメモ活用法。
はじめにメモをとる習慣ありますか。メモは、その情報を忘れないように書き留めておくというだけのものではありません。メモを取る目的は、その書き留めたメモを活用することです。プロジェクトや仕事でよく参照す...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました