利用するツールを減らしてシンプルにしたいあなたに。GoogleカレンダーでToDo管理をする2つの方法

シンプル化のためには使うアプリやサービスもできるだけ減らしたいですね。

Googleカレンダー+Todoistによるタイムマネジメントの利点と課題
はじめにたすくまから、Googleカレンダーによるタイムマネジメントに切り替えて10日あまり。こちらの記事でGoogleカレンダーでのタイムマネジメントの課題として2つ上げていました。1.時間の測定...

Googleカレンダーに、予定とタスクを統合して扱うことでかなりシンプル化されました。

また、習慣的なタスクも含めてタスク管理はTodoistでやっていましたが、使うアプリを減らしてさらにシンプル化するため、タスクもGoogleカレンダーなどに一本化できないか考えてみます。

習慣的なToDoはリマインダーで

毎日の習慣的なToDoは、リマインダーに移行。

リマインダは、明示的に「完了」とタップしない限り、カレンダーに残り続け、翌日にも持ち越しされます。

そのため、やり忘れを防止できます。

もちろん、通知もしっかりなされます。

リマインダーはGoogleカレンダーの機能であるため、iCalなどGoogleカレンダー以外のカレンダーを使っていると見えず不便ですが、Googleカレンダーに一本化していれば問題ありません。

もちろん、スマホのGoogleカレンダーでもリマインダはしっかり表示されますし、登録も可能です。

通常の予定のように、詳細情報を書く欄はありませんが、いつもやっている習慣的なものであればなくても不都合はありません。

ゴミ捨てや日記、振り返りなどもリマインダーとして登録しました。

他のToDoの管理

習慣でない、一度きりのタスクやプロジェクトに関わるタスクの扱いですが、上記と同様にリマインダー単体では扱いづらい問題があります。

リマインダー単体には詳細情報の欄やチェックリストがないため、タスクを扱うには不十分です。

また、本来はGoogle TODOリストが本命なのですが、スマホのGoogleカレンダーに対応しておらず表示されないため、今回は選択肢から外れます。

そこで別案を調べました。

案1. 終日予定を利用

こちらのビデオ「How to Use Google Calendar as a To-Do List (Tips & Tricks) 」では、タスクを終日の予定として入れるというメソッドが提案されています。

How to Use Google Calendar as a To-Do List (Tips & Tricks)

シンプルですが、予定を一覧しながらタスク管理ができます。

ToDo管理とカレンダーを分離していると、予定をよく見ずに、特定の日(多くは今日)にタスクをたくさんおいてしまうということがよくあります。

予定がたくさん入っているのに、タスクも多かったら実行は難しいでしょう。

カレンダーで予定とタスクを一緒に管理すればタスクをより空いている日に移してバランスをとることができます。

難点としては、リマインダーのように実行していないときに自動で翌日に移動(キャリーオーバー
)してくれるわけではないため、手動でやらなければ鳴らない点です。

抜け漏れがないように終わったかどうかを管理する必要があるため、考え方はよいのですがそのままは採用できません。

案2. Google Keepのリマインダーを利用

もう一つの案はGoogleのメモアプリGoogle Keepをタスク管理として使うことです。

Google Keepではメモに日時を指定してGoogleカレンダーの「リマインダー」として扱えます。

メモアプリとして、詳細情報を説明としてつけたり、チェックボックス付きのリストを持たせたり、画像をはることもできます。

また、付箋のように色を選ぶことができるのも便利。

自分の場合はもともとGoogle Keepはメモとして使っているため、タスク管理をGoogle Keepで扱うことで、使うアプリの数は減りシンプル化されます。

しばらくGoogle Keepでやってみることにします。

まとめ

タスクもGoogleカレンダーなどに一本化するための方法として、習慣的なToDoはリマインダーを使うことにしました。

また、その他のToDoについては、1. 終日予定を利用する方法と、2.Google Keepのリマインダーを利用する方法の2つを紹介しました。

カレンダーアプリはタイムマネジメントのキーとなるツールです。

さらに使いこなしていきましょう。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました