先延ばしをストップ、今やるルール。〜THE 5 SECOND RULE〜

先延ばし

先送り、先伸ばしていること、どれくらいありますか?

先延ばししているものは、何度も何度も頭に出ては、エネルギーや自己肯定感を少しずつ奪っていきます。

今日はずっと先延ばしにしていた、メールの返信、申請手続き、PC作業を一気にやることができました。

使ったメソッドはMel RobbinsのTHE 5 SECOND RULE、いわゆる5秒ルール。

The Five Elements of the The 5 Second Rule
The Five Second Rule is a tool that dramatically changed my life. Here, I break down the 5 important elements of this Rule and show you how to use it.

THE 5 SECOND RULE

何かやろうと思った時に、5秒以内に物理的に動かないと、脳はやろうとする考えを殺すとのことです。

その前にアクションを起こしてしまうのが重要。

そこで、5-4-3-2-1 と数えて、GO!と実行します。

数えることで、心に浮かぶ不安や考え、言い訳から離れ、ゴールに向けて集中することができるというもの。

すぐやる、今やるとあまり変わらないかもしれませんが、1つのIF THENルールとも言えると思います。

つまり、

IF もし何かやろうと思ったら、
THEN 5秒数えて実行

というルールです。

非常にシンプルで覚えやすいですね。

IF-Thenプランニングについてはこちらをご覧ください。

お墨付きの目標達成手法If-Thenプラニングをざっくり解説。いつどこで何をするかを決めると実行できる【習慣化の技術】
目標に向けて行動を続けるにはダイエット、運動、学習など続けたい習慣には、何キロまで痩せたい、マラソン大会に出たい、TOEICの点数を上げたい、など目標があるでしょう。その目標を達成するためには、短期間でがっと頑張れ...

ポイント

ただし何かやろうと思うことはなんでも良いわけではなく、自分のゴールに結びついたやるべきことだと直感的に感じているものとのことです。

脳がやらない理由を探すのは、危険からあなたを守るためであり、新しくやることの恐怖や困難さ、不確実性からあなたを遠ざけるようにします。

変化を起こしたければこの5秒ルールに従ってとにかくやることが大事。

動くなり、話すなり、持つなど物理的な動作をすることがポイントです。

TEDの動画もあります。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

先延ばししているモヤモヤをリストに書き出す

先延ばししているものは、何度も何度も頭に出ては、エネルギーや自己肯定感を少しずつ奪っていきます。

まだToDoリストに入っていないものはまず、リストに書いて具体化、見える化しましょう。

資料の作成が手についていない、誰かへの依頼がまだで躊躇している、締め切りが近づかないとやる気が起きない、などなど。

またToDoリストにおいてずっと先送りされているものもあると思います。

これはマーキングして、5秒ルールを適用しましょう。

先延ばししているタスクの見直しと併用

以下の記事では先延ばしの構造を分析し、対策を考えました。

ずっと先延ばししていることないでしょうか?〜先延ばしの構造を分析  
先延ばし撃退キャンペーン夏休みの宿題は先にやる方でしたか?それともギリギリにやる方でしたでしょうか。今週は自分の中で、先延ばし撃退キャンペーン中です。先延ばしにしているものが増えてきて、なんとかしたいと思い、先延ばし撃退1週間キャンペーンを

タスク要因

  • どこから手をつけていいか分からず手が出ない
  • タスクが難しい、面倒
  • 締め切りがまだ先

自分要因

  • エネルギーが枯渇
  • やる気がしない

このような対策と合わせて、5秒ルールを実行すると良いと思います。

編集後記

最近、このタイマーを持ち歩くようにしています。

Apple Watchのタイマーでも事足りるのですが、作業中も目の前に時間が常に見えるというのは意識する度合いが違います。

『タイマーの威力』
 習慣化コンサルタントの古川です。  以前も書きましたが、とにかくカウントダウンタイマーはオススメです。  思考に圧倒的な変化が生まれます。   私は、朝から…

オススメは、音がなったり、光のみで

教えてくれる大きなデジタルタイマー。

スマホではダメです。効果が激減します。

試しに買ってみてください。


MAG(マグ) デジタルタイマー カウントアップ カウントダウン 音量切替機能 マグネット付き 置き掛け兼用 ホワイト XXT504WH

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました