Googleカレンダー+togglで行動プランニング、実行、記録・振り返り

Googleカレンダー+たすくま連携の課題

これまで1週間、1日の行動のプランニングはGoogleカレンダーを利用し、行動の実行、記録、振り返りは「たすくま」を使用していました。

たすくまはGoogleカレンダーのある日の情報をその日の朝にインポートする機能があります。

そのため、前の日までにGoogleカレンダーに予定を入れておけば、あとはたすくまの1日のタスクを順番に実行していけば良いというシンプルな設計です。

また、たすくまで実行したタスクの記録をGoogleカレンダーにアウトプットする機能もあるため、Googleカレンダーで振り返りもできます。

ただ若干、面倒なのが予定が変わった時でGoogleカレンダーの方を変更すると共に、たすくまの方に再度インポートする操作が必要でした。

また、クラウド対応、マルチデバイス対応していないため、PCやタブレットから操作できないという弱点があります。

ただこれらの問題を補って余りある高機能性や使い勝手もあり、たすくまを使い続けています。

しかしながら、Pixel3を頻繁に使うようになってから、困ったことになりました。たすくまは残念ながらAndroidでは対応していません。

iPhone, Android, PC、どれでも使える環境を作れないかトライしてみることにします。

タスクの実行時間はtoggleで

Googleカレンダーにはタスクの実行時間を計測する機能はないため、toggleを使います。

toggleはPCでもAndroid, iPhoneでも動作します。

無料で使えます。

Toggl: Simple & Beautiful Tools that Help Teams Work Better
We take the stress out of time-tracking, project-planning, and hiring. Designed by and for teams that work from anywhere.

Toggleで計測した時間はとりあえずは手動でGoogleカレンダーに入力することにします。

手動で入力することで時間をはっきり、意識します。

1日のカレンダーを塗りつぶす感覚がなかなか新鮮です。

なお、予定と実績をカレンダーで分けると予定と実績の差を比較できます。

ただカレンダーを分けるとそれだけ表示がごちゃごちゃになり複雑になるため、試しながらどうするか考えていきます。

特定のカレンダーの表示をオンオフする機能はあるものの、オンオフをいちいち切り替えるのは若干煩雑です。

Googleカレンダーでタスクを色分けして記録

実行したタスクは以下のように色分けしてGoogleカレンダーに入れます。

  1. レッド: インプット、アウトプット、開発のような投資的時間
  2. イエロー: 元気が出る、楽しいなど自分のエネルギーを充電する時間
  3. ピンク: 家族、友人などとの交流の時間、イベントなど
  4. グリーン:食事、風呂などの生活の時間
  5. ブルー: お仕事的時間

あまりたくさんの色を決めると、扱いづらくなるため、5つまでに絞っています。

こちらは色分けのイメージです。

プランニングや振り返りにおいて、明るい色が増えるほどごきげんであったり、満足感を感じられると思います。

結構空白の時間もありますが、ここは余白。

余白時間を確保して余裕をもつことを意識します。

まとめ

たすくまが使えない環境でも、行動を記録するため、Googleカレンダー+togglの組み合わせで、行動プランニングし、実行の記録と振り返りをする方法を紹介しました。

Googleカレンダーでタスクを色分けすると、どれだけ充実していた自分の時間を生きているのかが見える化できます。

これを続けてパターンをグラフィカルに表示すると面白そうです。

編集後記

Togglの使い方を学びました。

こちらのサイトが参考になりました。

新しいツールを使うのは楽しいですね。

新しいデバイスとしては、Pixel3はとにかく軽いのが気に入ってます。

148g。

Google Pixel スマートフォン - Google ストア
あなたのライフスタイルにぴったりの Google Pixel スマートフォンを見つけましょう。SIM フリーの Google Pixel 各モデルの技術仕様、カメラ機能、プロセッサ、ストレージ、電池寿命などを比較できます。

iPhone Xs MAXは208g。Xsでも177g。

iPhone
今使っているiPhoneを下取りに出すと、iPhone 11 ProとiPhone 11が最大54,000円割引に。お近くのApple Storeでどうぞ。

電車で立っている時に長時間持っている際の疲れ度合いがだいぶ違います。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました