気が散るあなたに。ポモドーロテクニックで集中するアプリ「BeFocused Pro」の3つの使い方ポイント

はじめに

集中して作業したり、考えるのは得意な方ですか。

作業をしていても、メールをちょっと見たり、スマホを見たりと集中できない時はないでしょうか。

「ポモドーロテクニック」は集中して作業するためのメソッドです。

「25分集中して作業し、5分休む」を1セットとして、4セットを実行した後は、15分など長い休憩を取るというメソッド。

ポモドーロ・テクニック:世界が実践する時間管理術はこうして生まれた|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
<ソフトウェア開発者からCEOまで、世界中から支持を集める「25分+5分」の時間...

ポモドーロとはイタリア語でトマトのことです。

1日に3セットでもできたら、その日はよく集中した、という実感が得られますし、5セット以上できたら、かなり生産性が上がるでしょう。

ポモドーロテクニックで集中するアプリ「BeFocused Pro」は、多機能でデザインもよく、いろいろ試したポモドーロタイマーアプリの中で気に入っています。

ポモドーロ・テクニックは最初は慣れないでしょうし、継続するには様々なハードルがあります。

「BeFocused Pro」の使い方の3つのポイントを紹介します。

  1. 割り込みをコントロールする
  2. 注意を奪うモノを排除する
  3. 作業中のアイデアはメモする

BeFocused Proは、iPhone, iPad, Apple Watchで使えます。

‎Be Focused - Focus Timer
‎タスクを続けることは、画面に束縛されている私たちのような世代には非常に難しいことです。Be Focusedは、個人のタスクを短い休憩で分割し、身元を隠した複数の個人の間で分担作業することによって処理します。これは、作業に対するやる気と集中力を保持するために驚くほど効率てな方法です。タスクの作成、休憩時間の設定や一日、...

「BeFocused Pro」の使い方の3つのポイント

Be Focused – Focus Timer 4+
仕事および勉強用のフォーカスタイマー

割り込みをコントロールする

席にいてポモドーロタイマーをセットして作業を始めると、相談で話しかけられたり、電話やチャットがきたりと割り込みが生じます。

ポモドーロのセット中に、割り込みで作業が中断されると、もうどうでもよくなってしまい、やる気と集中力を失いかねません。

相談に来ても少し時間をずらしてもらったり、あらかじめアポを取ってもらうようにして自分の時間を確保しましょう。

会議室で作業するのも有効です。邪魔は入りません。

日々のポモドーロの実行状況を分析し、どの曜日に集中できているか、あるいはできていないかを見て、対策を立てるのも良いでしょう。

ただし、どうしてもポモドーロセットが割り込みで中断されることはゼロにはできません。

そのセットのことは忘れてスキップし、休憩した後、次のセットに気持ちを切り替えると良いでしょう。

注意を奪うモノを排除する

ポモドーロセット中に、ついメールが気になってちょっと見てしまう。

チャットの通知に反応してしまう。

集中できず、気が散るのは脳のメカニズムで仕方ありません。

あなたの脳が集中できず、気が散る理由・メカニズム
気が散るメカニズムしっかり腰を落ち着けて、仕事や勉強に集中したい。しかし、すぐに気が散ってあれこれ手を出してしまうということはないでしょうか?そんなとき、なぜ集中できないのだろうと落ち込んだり、自分を責めた...

集中するために環境を整えましょう。

スマートフォンはカバンの中に入れるなど、目に入らないところに置く。

メールの通知機能はオフにする。

デスク上で目に入るモノを最小化しましょう。

集中する習慣: デスク上で目に入るモノを最小化する3つのステップ。MacBook Pro, iPad mini, そしてタイマーのセットアップ。
はじめにデスク周り、片付いていますか?こちらの記事で、気が散ることの脳のメカニズムを解説しました。脳は1秒間に4回、何かより重要なものがないか探し続けています。机の上に注意をそらすものがあれ...

作業中のアイデアはメモする

ポモドーロのセット中に、他のタスクやアイデアを思いついてしまい、脱線してしまうこともあるでしょう。

タスクやアイデアは、その場で手帳やバレットジャーナルに書留め、すぐに作業に戻りましょう。

書き出しておけば、脳は安心してその思いついたことを忘れることができます。

ポモドーロのセット中は目の前のタスクに集中しましょう。

まとめ

ポモドーロテクニックで集中するアプリ「BeFocused Pro」の使い方の3つのポイントを紹介しました。

  1. 割り込みをコントロールする
  2. 注意を奪うモノを排除する
  3. 作業中のアイデアはメモする

せっぱつまっているときは誰もが脇目も振らず集中します。

いつもと同じやり方ではなかなか大きな変化は得られません。

ポモドーロタイマーを活用して、高い集中力を発揮し、生産性を上げましょう。

他のポモドーロタイマーアプリについてはForestもおすすめです。

木を植えて集中を助け、スマホを触らない時間を作り出す、デジタル・デトックスアプリForestレビュー
はじめに仕事、作業に集中できてますか?ついついスマホを触ってしまうということないでしょうか。アプリの通知を見てしまったり、SNSをチェックしてしまったり。Forestはゲーム感覚で、スマホを触らない時間を作...

Apple Watch用のポモドーロタイマーもチェックしてみて下さい。

Apple Watchでポモドーロタイマー:Flat Tomato、フォーカス・タイマーのレビュー
Flat TomatoはじめにiPhoneを操作していると、ついつい別のアプリが気になって、Facebook、Twitter、YouTube、あるいはゲームに脱線してしまう。ということで、効率化と脱線防止のため、i...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました