朝ルーティンより夜ルーティンが難しい理由と3つの対策

はじめに

夜のルーティンを持っていますか?

1日の振り返りの日記、ストレッチやマインドフルネス瞑想、読書などの習慣を持っている方もいるでしょう。

朝に比べて、夜は時間もあり、自由であるため、夜の方がルーティンをやるのは一見簡単です。

でも夜はエネルギーを使い果してルーティンをやる元気がありません。

朝の出社時間や始業時間のような制限がないため、ずるずると夜更かしになりがちです。

夜のルーティンを着実に実行する3つの方法を紹介します。

  1. 疲れる前に休む、ストレスを溜めない
  2. 毎日同じ時間にルーティンを実行する
  3. 動画やSNSは時間を区切る

夜ルーティンを着実に実行する方法

疲れる前に休む、ストレスを溜めない

日中、たくさんの仕事やストレスで疲労していると、夜の時間はもうどうにでもなれという感情になりがち。

動画を延々と見続けてしまったり、ソーシャルメディアにどっぷり浸ってしまう。

疲れる前に休む、ストレスを溜めないという予防が重要です。

テレワークでなかなか仕事を終われない方に。仕事とプライベートの区切り時間を設定する3つの理由。
はじめに在宅勤務をしていると、いつまでも仕事のメールを見てしまったり、作業をずるずると続けてしまったりということはないでしょうか。ダラダラと続けても効率はよくないですし、しっかりと休まないと次の日にも影響し...

1日、Web会議やスマホ、パソコン作業での疲れをその日のうちに解消するのもいいでしょう。

PC、スマホの目の疲れをその日のうちに解消する3つの方法
はじめにテレワークやWeb会議が増えて、パソコンやタブレット、スマートフォンをみる機会が増えたという方は多いのではないでしょうか。目の疲れは、頭痛につながったり、肩こり、首の痛みなど不調につながります。目が...

毎日同じ時間にルーティンを実行する

習慣化させるには同じ時間、同じ場所など同じ状況で繰り返すことが有効です。

University College Londonの以下の論文では、日常生活での習慣形成プロセスを調査しています。

Lally, P., van Jaarsveld, C.H.M., Potts, H.W.W. and Wardle, J. (2010), How are habits formed: Modelling habit formation in the real world. Eur. J. Soc. Psychol., 40: 998-1009. https://doi.org/10.1002/ejsp.674

多くの人にとって、毎日、朝食後やランチになど、同じ状況で繰り返し行動を実行するほど自動性が着実に上がっていくことが示されています。

お風呂には21時には入り、お風呂から出たらストレッチをやる。

22時に1日の振り返りをする。

夜の時間は自由度があるからといって、時間を決めていないとリズムが作れません。

就寝時刻も毎日、バラバラになっていないでしょうか。

同じ時間に合わせましょう。

iPhoneのヘルスケアAppで睡眠時間の目標を設定できます。

iPhone iOS14の睡眠機能の使い方3つのステップ
はじめにiOS14で睡眠機能がバージョンアップしました。iPhoneの睡眠機能はヘルスケアAppで設定します。睡眠機能の使い方3つのステップを紹介します。iPhoneのヘルスケアAppで睡眠時間の目...

就寝時間を守らないと、睡眠時間が削られ、睡眠負債がたまります。

夜更かしして目先の夜更かしで自由を味わう報酬を受け取るか。

睡眠をしっかりとって明日いい気分で1日を過ごすか。

目先の報酬を選んで、次の日の気分やパフォーマンスが落ちる失敗を多く経験すると、適切な選択ができるようになるでしょう。

動画やSNSは時間を区切る

動画やソーシャルメディアを見る際には、タイマーで時間を計って、15分や30分など時間を区切りましょう。

ルーティンを実行する「ルーチンタイマー」アプリもありますし、Apple Watchでタイマーをセットしてアラームが鳴ったらそこまでとします。

習慣化の必須アイテム、タイマー。iPhone, Apple Watch, 専用タイマーのメリット・デメリット比較
15分のタイマーをセットして、時間を区切ってソーシャルメディアをチェック。25分のタイマーをセットして、作業に集中。集中する習慣、時間管理の習慣にタイマーは不可欠です。スマートフォン、スマートウォッチ、専用...

野放しにしているとこれらに時間と気力をとられてしまって、本来やりたいルーティンができなくなってしまいます。

時間を区切るという小さな規律を持つのがコツです。

まとめ

朝ルーティンより夜ルーティンが難しい理由と3つの対策を紹介しました。

  1. 疲れる前に休む、ストレスを溜めない
  2. 毎日同じ時間にルーティンを実行する
  3. 動画やSNSは時間を区切る

夜も毎日、ルーティンを実践して理想の時間に近づけていきましょう。

「たすくま」がルーティンを扱うのに便利な3つの理由もご覧ください。

「たすくま」がルーティンを扱うのに便利な3つの理由
はじめに朝、毎日やるルーティンを決めていますか。ストレッチや散歩などの運動やマインドフルネス瞑想を習慣にしている方もいれば、本を読んだり、日記を書いたりインプット・アウトプットをする方もいるでしょう。...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
習慣化の技術
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました