あなたの今日、一番大事なことはなんですか?〜時間術大全:ハイライト〜

時間術大全、一気読みしました。

時間術大全――人生が本当に変わる「87の時間ワザ」 eBook: ジェイク・ナップ, ジョン・ゼラツキー, 櫻井 祐子:

従来の効率化、生産性向上を目的とした仕事術と違う切り口が新鮮でした。

生産性を高めたからといって、1番大事な仕事をしてることにはならない。単に他人の優先事項に素早く対応しているだけなのだと。

時間術大全――人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

この本の一番のポイントは、今日という日で、自分にとって最も優先度の高いこと、1日でこれを達成すれば満足できること「ハイライト」として決めて、それを集中して最優先で実行するということです。

いわば、今日のテーマのようなものです。最も緊急性の高いものでも良いですし、自分がもっともやりたいこと、満足感や喜びがあることでも良いとのこと。

この3日間、ハイライトを決めています。

これまでと1日で達成したこと、やり残していることはそう変わらないのですが、「自分でハイライトと決めたことを達成できた」、という自己認識により、満足感を得ることができます。

多忙中毒の理屈でいえば 、大事なことのために時間をつくりたいなら 、 「もっとやれ 」ということになる 。もっと成果を挙げ 、もっと効率を上げ 、もっと目標や計画を立てる 。大切な瞬間を生活のなかでつくる方法は 、それしかないのだと 。

だが 、僕らはそう思わない 。もっと仕事を片づけても 、大事なことをするための時間はつくれない 。もっと疲れ果て 、気ぜわしく感じるだけだ 。

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

従来の「多くのタスクをこなしてもまだあれもこれもやり残している」という感覚とは対照的です。

要は、やったことに視点を向けるか、やれなかったことに目を向けるか、見方の違いです。

自分で決めたことを達成できると、帰宅してから、気持ちよく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

単純に多くのタスクを実行してもこのような満足感を得ることは出来ません。

「ハイライトを毎日決める」、これは習慣化したいため、早速、このコーチボットに、朝、「今日のハイライトはなんですか?」と問いかけしてもらうように設定しました。

行動・思考のコーチングを助けるコーチボットを作成〜IFTTT+LINEその1〜 – 「自分をバージョンアップ」する行動マネジメント

IFTTTとLINEで作る、行動・思考のコーチングを助けるコーチボット。
はじめに毎日、意識したいこと、こころに留めたいことあると思いますが、ノートに書いても結構見るのが面倒だったり、覚えておこうとしても忘れてしまいがちではないでしょうか。Googleカレンダーなどカレンダーに特定の曜日や時刻を指定して、件名やメ

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました