朝ルーティンに「大人のラジオ体操」を入れる3つの理由とiPhoneのショートカット活用。

はじめに

あなたが最後に体操したのはいつでしょうか。

朝のルーティンに体操を入れましょう。

朝ルーティンに「大人のラジオ体操」を入れる3つの理由を紹介します。

  1. 全身、様々な部位の運動が含まれる
  2. 朝の身体にスイッチが入る
  3. 朝なら時間もエネルギーも確保できる

また、朝の忙しい時間に手間なくラジオ体操の音源を再生するため、iPhoneのショートカット機能の活用法を解説します。

朝ルーティンに「大人のラジオ体操」を入れる3つの理由

全身、様々な部位の運動が含まれる

ラジオ体操の第一と第二を通してやると、様々な全身を使う運動をすることができます。

また、ラジオ体操は学校で何度もやった経験がある方は多いでしょう。

誰でもラジオ体操の音楽が鳴れば、身体が動くというように、改めて学習するコスト、手間がありません。

DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 はラジオ体操の動きを丁寧に音声と映像で解説してくれています。

ラジオ体操の動きの一つ一つを学んだことはないのではないでしょうか。

本DVDではどのタイミングで息を吸ったり吐いたりすると良いのか、呼吸も合わせて教えてくれ、より効果的に運動できます。

朝の身体にスイッチが入る

ラジオ体操は全身運動であり、首、肩、腰、脚、こわばっている身体が熱を持ち、動きやすくなります。

眠った身体を起こすことができます。

また、様々な部位を動かすことで、動きづらい部分や身体の痛み、疲れにも気づくことができます。

その部分を重点的にストレッチすると良いでしょう。

肩こりや腰痛を予防するセルフケアの習慣 「まんがで治す 超速ストレッチ」
はじめに仕事中はパソコンを触ったり、書類を書いたりしていて、1日中椅子に座っていると言う方も多いのではないでしょうか。そうなると常に猫背の体勢で肩が内側に入り、腰や腰にも固まった状態になります。これが肩こりや腰痛につながりま...

朝なら時間もエネルギーも確保できる

人生を変えるモーニングメソッドでは朝の習慣として、①サイレンス、②アファメーション、③イメージング、④エクササイズ、⑤リーディング、⑥ライティングの6つを勧めています。

運動について「忙しい」と「疲れている」がトップ2の言い訳です。

朝にラジオ体操をやるようにルーティンにすれば時間もエネルギーも確保できるでしょう。

多くの人がエクササイズをしない言い訳に流されているのが現状だ。

「忙しい」と「疲れている」が言い訳のトップ2だが、他にも際限なく思いつくはずだ。想像力が豊かな人ほど、思いつく言い訳の数も多いかもしれない。

だからこそ、エクササイズはモーニングメソッドの一貫として朝に行うのが必須なのだ。

人生を変えるモーニングメソッド

iPhoneのショートカット機能の活用法

ラジオ体操のメリットは分かっていても、運動は億劫になりがちです。

ハードルを下げて実行しやすくすることがポイントです。

iPhone のショートカット機能を活用すると、ラジオ体操のプレイリストをワンタップで再生できます。

ショートカットアプリを使って、以下のように指定のプレイリストを再生するショートカットを作成できます。

ショートカットはホームボタンに配置したり、ウィジェットに配置すると便利です。

ショートカットについて詳しくはこちらをご覧ください。

ショートカット ユーザガイド
Apple Product Documentation

ウィジェットを使う以外にも、スマートスピーカGoogle Nest miniを使って、音声で再生する方法もあります。こちらの記事をご覧ください。

テレワークでなまる身体に。Google Nest miniで「大人のラジオ体操」
在宅勤務していると通勤など身体を動かす時間が減るため、意識的に運動を取り入れる必要があります。Google Nest miniを活用することで、在宅勤務がだいぶ快適になり、タイマーを活用してエクササイズもしています...

まとめ

朝ルーティンに「大人のラジオ体操」を入れる3つの理由を紹介しました。

  1. 全身、様々な部位の運動が含まれる
  2. 朝の身体にスイッチが入る
  3. 朝なら時間もエネルギーも確保できる

iPhoneのショートカット機能を活用して朝のラジオ体操を習慣化しましょう。

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運動・カラダ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました