IFTTTとLINEで作る、行動・思考のコーチングを助けるコーチボット。

はじめに

毎日、意識したいこと、こころに留めたいことあると思いますが、ノートに書いても結構見るのが面倒だったり、覚えておこうとしても忘れてしまいがちではないでしょうか。

Googleカレンダーなどカレンダーに特定の曜日や時刻を指定して、件名やメモに内容を入れて、繰り返しの予定を登録するのは一つの手です。

スマホに通知をさせることで、思い出し、意識することができます。ただ、いまいち味気ない。

そこで、IFTTTとLINEを連携させて、まずは指定の日時に
問いかけやアドバイスなどのメッセージを送ってくれるツールを作ってみました。

IFTTTによるコーチボット

IFTTTは様々なWebサービスを連携させて、自動化できるサービスです。

Date & Timeという部品で毎日/毎週/毎月、何時という日時を指定として、トリガを発生させます。

そしてLINEの部品をアクションとしてつなげて、指定したメッセージをLINEで送るように設定します。

以下は毎日8時に「迷ったらやる」というメッセージを送信するもの。 送信する画像も指定できます

こちらはサンプルですが、このようにLINEで指定時間にメッセージが来ます。

しばらくこちらで効果を検証したいと思います。

まとめ

IFTTTは様々なWebサービスを連携させて、自動化できるサービスであり応用範囲が広いです。

まずはDate & Timeという部品で毎日/毎週/毎月、何時という日時を指定として、メッセージを出すボットについて紹介しました。

IFTTTでいろいろと自動化できないか考えるのは楽しい時間ですが、コーチングボットの様々な応用を考えてみたいと思います。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました