日常を振り返り、成長できるGPS振り返り日記の書き方、フォーマット(Evernote日記)

はじめに

日記はセルフコーチングのツール。

今日の出来事を書きながら、自分と対話し、思考や感情を整理できます。

書きながら、反省し今後につなげることもできます。

日常を振り返り、もっと成長していくための日記として、GPSフレームワークに基づく振り返り日記の書き方を紹介します。

GPSフレーワークは、「こころが片づく「書く」習慣」で紹介されている振り返りの方法です。

Good, Problem, Solutionの3つで1日、1週間あるいは1ヶ月を客観的に振り返ることができます。

  1. Good: よかったことを書く
  2. Problem: できなかったことを書く
  3. Solution: 解決策を書く

GPS振り返り日記の書き方

Good: よかったことを書く

「今日も決めた通りに仕事が進まなかった」

「早起きができなかった」

「運動ができなかった」

自分に厳しい人ほど、反省すること、できなかったことに思考が偏っていくものです。

しかし、1日の中にはもっと多様な出来事があり、よかったこと、うまく行ったこと、成長したこと、達成したこと、気づいたことがたくさんあります。

それなのに、私たちは反省することは自然と行っていても、あえてよかったことを振り返らないものです。

「こころが片づく「書く」習慣」

その日の嬉しかったこと、学んだこと、できたこと、成長したこと、感謝できることなどポジティブなことを書きます。

どうしても落ち込んだこと、失敗したことなどネガティブなことは記憶に残りますが、よかったことは忘れがちです。

よかったことをたくさん思い出して書き出しましょう。

よかったことがなかなか書けない場合、自分の幸せを感じる力をトレーニングするアプリ「はぴトレ」を活用してもよいでしょう。

良かったことを寝る前に3つ書く3行日記習慣化アプリ「はぴトレ」レビュー
はじめに新年から日記を始めよう!と目標を立てた方、結構多いのでないかと思います。ただ、日記を始めるにしても書くことがない、何を書いていいか分からないというお悩みないでしょうか。そこで、今日の良かったことを3...

最初はなかなか書けなくても徐々によかったことに気づくセンサーの感度が上がります。

Problem: できなかったことを書く

失敗したこと、落ち込んでいること、できなかったことなどを書きます。

順番としては、Good(よかったこと)の後に書くのがよいでしょう。

以下は日記テンプレートの例です。

日記に何を書くか。あなた独自の日記テンプレートを作るべき3つの理由。
はじめに日記を書く時、どんな項目で書いていますか。日記を書く目的は人それぞれ。同じ人でもライフスタイルの変化、仕事の役割や内容の変化によって、書くべき内容は変わります。体調に気をつけるのであれば、食...

Problemに書くことが多い場合、モーニングページとして、朝、ノートに頭の中にある問題や不安、心配を書き出すワークを行うのもいいでしょう。

【モーニングページの習慣】OneNote/Noteshelfではじめる、スッキリと1日をはじめる朝のデジタル手書き習慣の方法。
はじめにモーニングページとは、「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」で紹介されているワークの一つ。朝一番に、とにかく心の赴くままに、ネガティブなことも含めて自分の頭の中の様々な考えや感情をノートに書き出すという...

Solution: 解決策を書く

Problemの各項目に対して、解決策を書きます。

悔やんだり、クヨクヨしていても問題は解決されません。

対策を考え、小さな行動でも実践することで前に進むことができます。

次回は気をつけるというような曖昧なものではなく、具体的なタスクに落として、実行しましょう。

例えば、書類に不備があった場合は、書類作成のチェックシートに、対策としての注意事項を書いておけば次回に同じ失敗をすることが防げるでしょう。

解決策(Solution)も考えただけでは不十分です。

1週間の振り返りで、解決策を実行できているかレビューするとよいでしょう。

Evernote日記の週次レビューの3つのステップ
はじめに日記を書いて1日を振り返り、1日を締める。毎日の振り返りで1日をまとめる。とてもいい習慣だと思いますが、その振り返り、活用できてるでしょうか?例えばGPSフレームワークで、よかったこと・得た...

まとめ

日常を振り返り、成長できるGPS振り返り日記の書き方を紹介しました。

  1. Good: よかったことを書く
  2. Problem: できなかったことを書く
  3. Solution: 解決策を書く

日記はセルフコーチングのツール。

できたこと、学んだことも客観的に振り返り、よい行動は継続しましょう。

また、反省や後悔で終わらずに、必ず解決策を書き、実践しましょう。

日記は紙で書きたい方には、1日1ページのほぼ日手帳、自由に書けるロイヒトトゥルムもおすすめです。

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
習慣化の技術
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました