ライフログとしての日記〜Evernoteで14年日記〜

はじめに

日記を書いていますか?

日記を書くと1日をきちんと総括してまとめた感や、1日を大事にしている感覚があります。

生活のリズムが良くないパターンになると、日記も書けなくなりがちです。

日記を書くツールとしては、紙のノートもいいと思いますが、デジタルで書くのであればEvernoteかDayOneがおすすめです。

Evernote

Evernote
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

Evernote日記をおすすめする3つの理由

日記を書く上で、Evernoteのいいところは以下のポイントです。

何でも入る

テキストや写真だけでなく、動画や音声、ドキュメントも扱うことができるため、その日に関する様々な情報をノートにまとめることができます。

これはすべての行動を記録するというライフログにもつながります。


たくさん書ける

一部の日記アプリは添付できる写真の枚数が制限されるなど制約がありますが、 Evernoteのノートの最大容量はかなり大きく、実質的に写真の枚数の制限はないようなものです。

行動の記録として、どのような些細な写真も残すことができます。

また、動画もノートサイズの上限はありますが、貼り付け可能です。

動画も保存できる日記アプリは少ないため、これも特長です。

リンクが貼れる

他のEvernoteのノートへのリンクを挿入できます。

例えば、たすくま(Taskuma)のログはEvernoteで毎日、保存することができますが、それを日記ノートにリンクすることで、自分の詳細な行動記録を日記の一部としてリンクできます。

‎Taskuma --TaskChute for iPhone
‎Taskuma(たすくま)は、iPhoneでタスクシュート式のタスク管理を行うためのアプリです。 メモや写真を添付して、ライフログアプリとしてもご利用いただけます。 特徴: - タスクシュート式のタスク管理(時間見積もり、セクション、終了時刻etc.) - リピートタスク機能によるタスクの自動生成 - 実行ログと各...

Evernoteで10年手帳、20年手帳

なんでも入る、たくさん書ける、リンクがはれるという特徴により、Evernoteでは10年手帳でも20年手帳でも作成可能です。

Evernoteには、日付の名前をしたノートを作っています。


例えば、本日であれば「07/04」というノートを作成しており、 このノートには2019/07/04の日記, 2018/07/04の日記, 2017/07/04の日記….と 新しいもの順で日記が書かれています。

ノート名:07/04

2019/07/04

(スケジュール、振り返りなど)

—-

2018/07/04

(スケジュール、振り返りなど)

—-

2017/07/04

(スケジュール、振り返りなど)

つまり、上に新しい日付の日記を追記していくという方法です。

そのため、この「日付」ノートを上から下にスクロールすると、同じ日の過去の日記を読むことができます。

1年前に何をしたのか、何を考えていたのか、というのを日記を書く際にさくっと見ることができます。

写真も添付しておくと記憶がよみがえります。

特定の記念日や季節ごとに似たような行動や感情は発生するため、非常に面白く役に立ちます。

Evernote日記のフォーマット

Evernote日記のフォーマット例はこちらを御覧ください。

Evernote日記のフォーマット 〜GPSフレームワーク〜
はじめに 日記にどんな項目を書いていますか? 日記を書く上で、書く項目は2〜3ヶ月程度で見直しをしており、 新しい項目を追加したり、いまいち自分にあわない、気分がのらない 項目については削除しています。 以前は食事など食べたものを記録したり

今月の目標、今週の目標、今日の目標からはじまり、スケジュール、そして感謝と振り返り。

何を書くと、楽しいか、役に立つかということを試しながら、自分オリジナルのフォーマットを創っていくのも楽しいですね。

Evernote日記の振り返り

また、Evernote日記を書いたら1週間単位でぜひ振り返りもできるといいですね。

ふりかえりを行うことで、より1週間をはっきりと感じられますし、よかったことを思い出すこともできます。

また、やりたいことを思いついたり、様々な課題に対するアイデアも生まれます。

日記の振り返り、活きてますか?〜一週間日記で何度も振り返る〜0.60
1日の振り返りのふりかえり日記を書いて1日を振り返り、1日を締める。とてもいい習慣だと思いますが、その振り返り、活用できてるでしょうか?例えばGPSフレームワークで、よかったこと・得たこと(Good, Ge...

まとめ

Evernote日記をおすすめする3つの理由として、1.何でも入る、2.たくさんかける、3.リンクがはれるについて紹介しました。

またこの特長を生かした10年日記、20年日記のフォーマットの一例について紹介しました。

7/4の場合、2006年の日記からEvernoteに保存されているため、14年日記。

昔の日記は本当にシンプルでテキストオンリーでやったことの備忘録という形ですが、最近の日記は写真や動画、ファイルも添付されているため、容量が増えています。

何年分まで1つのEvernoteのノートに収められるかチャレンジしていきたいと思います。

参考

日記はEvernoteもよいのですが、日記アプリのDayOneもおすすめです。

こちらの記事もご覧ください。

【習慣化アプリラボ】振り返り習慣のための日記アプリDayOneレビュー 1.69
日記は習慣化したい行動として人気ですが、なぜでしょうか?記録を残したり、振り返りをしないと1日が流れ過ぎてしまいます。書くことで1日がはっきりと感じられるというのが1つの理由ではないかと思います。出来事を書く、1日...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
習慣化の技術
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました