SiriやGoogleアシスタントに行動をアシストしてもらう〜パーソナルアシスタント〜

はじめに


毎日使うスマホ、操作が結構面倒に感じませんか?
指で操作するのに比べ、音声で操作するとちょっと楽になります。
日本語の音声認識の精度も上がり、サードパーティのアプリケーションも増えてきて使い勝手がよくなりました。
今日はSiriやGoogleアシスタント、Alexaなど、いわゆるパーソナルアシスタントの活用法です。

パーソナルアシスタント:マイ基本3機能

1.タイマー&アラーム

一番よく使うのはタイマーやアラーム。料理のとき、作業の際に設定します。音声で「タイマーを3分にセット」といえばタイマーがスタートします。わざわざ3分や5分と操作で指定する必要がありません。
アラームも「19時半にアラームをセット」というだけ。断然簡単です。

2. 天気&ニュース

朝、おはようというと、今日の天気やニュースを音声で教えてくれます。朝の忙しい時間に、いちいちスマホを操作して情報を見るのではなく、音声で教えてくれるのは本当に便利です。

3.予定の確認・登録

今日の予定は?と聞くと、1日の予定を読み上げてくれます。これも朝、非常に便利です。また、明日の「19時に飲み会の予定を追加」など、カレンダーに登録できます。文字をいちいち入れるよりも楽です。

さらなる活用法

わたしがよく使う基本機能以外にもとにかくたくさんのことができます。
例えばGoogleアシスタントの場合、こちらのページが参考になります。

【全67項目】Googleアシスタント(OKグーグル)でできること・使い方 ~音声操作例付き紹介~|AIフレンズ

(2019/04/19 Youtube Musicの無料版を利用 可能に) こちらでは、Google Home(グーグルホーム)やスマホなどでも使える でおなじみの、 GoogleのAI「Google Assistant(グーグルアシスタント)」で何ができるのか、その使い方を紹介 していきます。 Googleアシスタントができることは実に多様で、本記事でもなんと67項目 にも登りました。 …

検索は調べ物によく使いますし、音楽再生もたまに利用します。ただ、音楽はなかなか聞きたいものが選ばれることはないので、使い方が難しい面もあります。
Googleアシスタントで、特定のYoutubeのプレイリストを再生したいのですが、うまくいきません。直接、YoutubeのURLを指定できるとよいのですが。

おわりに

朝、家で使う分にはパーソナルアシスタントは非常に便利です。
ただ、外ではなかなか音声入力がしづらいのが難点。
歩いている時はちょっと小声でやればいいのですが、仕事中などはなかなか使えません。
音声入力がより普及して皆が使うようになるとよいのですが、それも少し騒々しいかもしれません。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました