コーチングをアプリで学べる「Hello, Coaching!」の3つの活用ステップ

はじめに

コーチングとは、対話を重ねることを通して、クライアントが目標達成に必要なスキルや知識、考え方を備え、行動することを支援するプロセスです(新版 コーチングの基本)。

例えば、コーチングを通じて、部下をクライアントとして目標達成や問題解決等の行動や思考をサポートすることができます。

コーチングはチームのマネジメントやメンバの育成において役に立つスキルです。

コーチングを学べるアプリ「Hello, Coaching!」は、企業向けコーチングサービスを提供する株式会社コーチ・エィのアプリ。

iPhone, iPad, Androidで使えます。

‎Hello, Coaching! [ハローコーチング]
‎Hello, Coaching! は日々のマネジメントに役立つコーチングやリーダー開発、組織開発に関する最新コラムを毎日更新!ビジネスリーダーの成長に向けたヒントを継続してお届けします。 組織やチームを率いるリーダーに、コーチングをはじめリーダーシップやマネジメントに関する価値ある情報を株式会社コーチ・エィ(C...

コーチングをアプリで学べる「Hello, Coaching!」の3つの活用ステップを紹介します。

  1. プロコーチによる充実したコンテンツで学ぶ
  2. 傾聴やフィードバック、タイプ分け等を実践
  3. 実践後、改めて記事を振り返る

Hello, Coaching!の3つの活用ステップ

プロコーチによる充実したコンテンツ

コーチ・エィは、100名以上のプロコーチが属しているコーチングファームで、リーダーシップ開発や組織開発をサポートしています。

本アプリは、リーダシップやマネジメントに関する記事が充実しています。

以下のようなメニューで多くの記事が提供されており、お気に入り記事をブックマークする機能もあります。

  1. 新着記事
  2. COACH’S VIEW
  3. コーチングカフェ
  4. コーチングの基本
  5. ワンワンコーチング
  6. GLOBAL COACHING WATCH
  7. データは語る
  8. Eコーチング
  9. マネジメントに使えるコーチング
  10. 過去のランキング
  11. インフォメーション
  12. コーチの薦めるこの1冊
  13. リーダシップミニ講座
  14. 講演録
  15. コーチングツール活用講座
  16. プロフェッショナルに聞く
  17. 書籍紹介
  18. 米国コーチング研究所レポート

COACH’S VIEWというプロコーチのコラムは面白い切り口で気づきのある記事が多いです。

また、Eコーチングのコーナーでは、「フィードバックを機能させるために、何を心がけていますか」、「どんな目で部下を見ていますか?」、「あなたのチームに「安心感」はどのくらいありますか?」などの問いの記事があります。

自分のチームやマネジメントを振り返るのに役立つでしょう。

実践したい記事を選び、後でチェックできるように、お気に入りをつけましょう。

傾聴やフィードバック、タイプ分け等を実践

コーチングの手法や技術を実際の現場で実践します。

傾聴も、相手の話を遮らずに最後まで聞く。途中で評価をしたり、否定したり、アドバイスをしたりせず、ありのままを聞くこと、聞くことに徹するのは簡単ではありません。

以下の記事では10分間時間を区切って、その間は質問に徹するという方法を提案しています。

質問する、考えさせる、その考えを聞く。

さらに、質問する、考えさせる、その考えを聞く。

さらにまた、質問する、考えさせる、その考えを聞く。

一見シンプルに見えるこのコミュニケーションが、実は難しい。

上司にとって、「聞くことに徹する」ことは、なぜ難しいのでしょう?

他にも、【図解】「タイプ分け™」とは 〜あなたはどのタイプ?タイプ分けで上手くいくコミュニケーション」は興味深く、実用的です。

「なぜいつもうまく伝わらないのか」、「この人と話しているとイライラするのはなぜだろう」、「なんでもっとはっきり言ってくれないんだろう」と、コミュニケーションに悩んでいるのであれば、学ぶと役に立つでしょう。

人によって簡潔で短い説明を好むタイプもあれば、論理的に詳細な説明を好むタイプもあります。また、何かを依頼するときにも細かな指示や説明が欲しいタイプもいれば、大枠だけの支持で後は任してほしいタイプもいます。

相手のタイプに合わせたコミュニケーションにより、説明や依頼はよりスムーズに効果的になるでしょう。

実践後、改めて記事を振り返る

実践後、改めて記事を読み、うまくできたところ、できなかったところを振り返りましょう。

一度、読んで実践しただけでは自分のものにはなりません。

コーチングノートブックをEvernoteやOneNoteなどのノートアプリで作るのもよいでしょう。

ノートに記事をクリップし、実践しての自分の気づきを書くことで、深く振り返ることができます。

まとめ

コーチングをアプリで学べる「Hello, Coaching!」の3つの活用ステップを紹介しました。

  1. プロコーチによる充実したコンテンツで学ぶ
  2. 傾聴やフィードバック、タイプ分け等を実践
  3. 実践後、改めて記事を振り返る

コーチングの実践を通じて、チームや組織の目標達成、問題解決に向けたマネジメント力を伸ばしましょう。

コーチエイの目標設定に関するセルフコーチングができるAIチャットボットについてはこちらの記事をご覧ください。

LINEで手軽に目標設定のセルフコーチングができるAIチャットボット、ラビィのレビュー
はじめに今年の目標、立てましたか?もしまだでしたら、LINEで目標を立てではいかがでしょうか。元旦に、AIコーチングbotから、今日だけでもいいので目標を立ててみようとメッセージが届きました。...

新版 コーチングの基本 この1冊ですべてわかる

コーチングとは何かという基本をプロセスやスキルも含め、丁寧に解説しています。コーチの持つべき視点として、PBP(Posession, Behavior, Presence)という3つを示しており、それぞれはクライアントが身につけるべきもの、行動を起こすこと、P人としてのあり方に対応しています。また、コーチングの3原則として、双方向、継続性、個別対応の3つのマインドを持つことを説いています。

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの教え

多くの大きな課題を抱えるエグゼクティブに対してしたコーチングの1つは、「議論すべき「トップ5」を挙げよ。」あなたの今の解決すべき課題、問題のトップ5はなんでしょうか?
また、「問題そのものより、チームに取り組む」というチームファースト、チームへのコーチングが学べます。

ザ・コーチ

あなたの中にある無限の可能性は、目覚める時をずっと待っています──。
ある日突然、未来の自分が変わり出す!
全国の企業や自治体・学校で、延べ3000時間以上にわたり、
多くの人の夢や目標の実現をサポートしてきたコーチングのエキスパートが書き下ろす
感動のコーチング・サクセスストーリー

目からウロコのコーチング なぜ、あの人には部下がついてくるのか?

コーチング入門書の決定版!多くの管理者を甦らせてきた著者が、部下の「心に届く」実践的コーチング術を紹介する。

マンガでやさしくわかるコーチング

ビジネスを中心に、教育、スポーツ、さまざまな場で活用されているコミュニケーション手法・コーチング。
その基本を、ストーリー仕立てのマンガと解説のダブル構成で楽しく学べる1冊です。
ストーリーの主人公は、飲料メーカーに勤める山吹響子30歳。
マネジャーに抜擢されたものの“自分流”のマネジメントが通用せず苦しむ日々を送る響子がコーチングと出会い、成長する様子を描きます。

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
読書・学ぶ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました