生活をシンプルにするシリーズ GoogleDriveで動画を一元管理する 1.20

この記事は約2分で読めます。

音楽をGoogle Play Musicに保存して一元管理することで、非常に管理がシンプルになりました。

いつでもどこでも自分のライブラリを楽しむことができるようになり、ジョギングや移動中でも古いものから新しいものまで好きな音楽が聞ける環境ができました。

以前はスマートフォンの容量の関係ですべてを持ち歩くことはできていなかったのに対して、大きな進化です。

動画の一元管理

この便利さを味わうと、同様に自分で作成した動画や配布されたセミナー動画など、動画でもクラウドで一元管理したくなります。

様々なクラウドサービスを検討し、Google Driveに一元管理することにしました。

容量の制限はあるため、大容量のファイルをたくさんは置けませんが、無料でも15GBが利用できます。

また、GoogleDrive内でクラウドアプリを利用でき、例えばCloudConvertを利用すると動画のフォーマットや品質を変換できます。

また、EvernoteにはGoogle Drive上のファイルをノートに添付できるため、動画の整理にも役立ちます。

例えば、動画をEvernoteのノートに添付して、同じノートに動画の説明やメモを書くこともできますし、セミナーの一連の動画のリストを1つのノートにまとめることもできます。

今日のバージョンアップ

DVDなどいろいろと片付けし、捨てることができました。

その代わり、いろいろと新しいものも入ってきていて、だいぶ入れ替わってきました。

編集後記

読書の秋ということで、小説を読もうと読みたい本を図書館のサイトで検索。

読みたい本リストの中の一部は300人待ち、多いものだと1300人待ちというものも。

やはり最近の本は人気です。

他の待ち時間がないものを予約しました 😉

コメント

タイトルとURLをコピーしました