生活をシンプルにするシリーズ 軽いスマホを使う 1.18

この記事は約3分で読めます。

みなさん、今お使いのスマホ、何グラムでしょうか?

重く感じていたりはしないでしょうか。

スマートフォンはいつも使っているもので、1日に何回も持ち上げて、長時間持つものです。

自分の場合は1日にだいたい50回〜60回、持ち上げて、2時間〜3時間、利用しています。

(持ち上げる回数や時間はiPhoneの場合であれば、スクリーンタイムの機能で分かります)

2時間〜3時間、常時持っているわけではありませんが、それにしても相当の時間、持っていることに気づきます。

スマートフォンの重さ

そのため、スマートフォンが重い分、負荷がかかり、手の疲れが増えることになります。

ではスマートフォンごとにどれだけ重さが違うのか?

はかりで測定してもよいですし、お使いのスマートフォンのスペックを検索すれば分かります。

例えば、このような重さになります。

150gをきるとかなり軽く感じ、180gを超えるとずっしり感を感じます。

実際には本体に加えて、ケースやストラップもあるため、もっと重くなります。

iPhone 11 Pro: 5.8インチ, 188g

iPhone 11: 6.1インチ, 194g

iPhone XS: 画面5.8インチ, 174g

iPhone XS Max: 画面6.5インチ, 208g

iPhone XR: 画面6.1インチ、194g

iPhone X: 画面5.8インチ, 164g

iPhone 8: 画面4.7インチ, 148g

Google Pixel3: 画面5.5インチ, 148g

Google Pixel 3 XL: 6.3インチ, 184g 

Huawei P30 Pro: 画面6.5インチ, 192g

Huawei P30: 6.1インチ, 165g

軽さも一つの選択肢

スマートフォンの重さは、画面サイズも影響しますし、バッテリーの容量やカメラ等の機能も影響します。

たた、重さも使い勝手や疲れやすさに影響しますので重要な要素の1つです。

軽さで選ぶというのも1つの選択肢だと思います。

その意味で、Pixel3は軽くて気に入ってます。

62.5gのPalm Phoneという選択肢もあります。

今日のバージョンアップ 

iPad OSにバージョンアップ。

iPad miniがまた使いやすくなりました。

ウィジェットがホーム画面に常時表示できて便利です。

編集後記

ドラゴンクエストウォークのクエストをクリアしました。

第1章、6話まで進みました。

ストーリーを進めるという点など、ポケモンGOとはまた違った楽しさがありますね。

自分のペースでゆったりやっていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました