ついにスマート体重計デビュー 〜Withings Body〜 0.53

カラダ・マネジメント
この記事は約2分で読めます。

体重の記録は意外と面倒

体重、毎日測っていますか?

旅行中以外は、体重を毎朝、起きてからすぐに測るようにしています。

洗面所に体重計が置いているため、そこで測定して、体重と体脂肪を記憶して、スマホでアプリに入力ということを面倒だなと思いつつ、ずっとやっていました。

WiFiやBluetoothでスマホやクラウドとつながる体重計が欲しいなと思っていましたが、今の体重計が使える限りはなかなか買い換えるということにはなりませんでした。

それが、このところ体重計が不調に。これは買い替えのタイミングと思い、Withings Body + を購入しました!

Withings Body +


Withings Body + フランス生まれのスマート体重計 ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応 体組成計 【日本正規代理店品】 WBS05-WHITE-ALL-JP

色はブラック、ホワイト、それからパステルカラーがあるようですが、ここは迷わずホワイト。

昨日から使っていますが、当たり前ですが、乗るだけで、アプリに体重、体脂肪量、緊密度、体内水分、骨密度が自動で入力されてグラフ表示してくれます。

このBody+は体重と体組成を測定してくれるもの。体重だけ分かれば良いというのであればより安いBodyもありますが、少し物足りないため、Body+にしました。またより上位モデルで、立位心拍数を測ってくれるBody Cardioもありますが、そこまでは必要ないかなと。

アプリ

アプリはすっきりとしたUIでなかなか良いです。Appleのヘルスケア Appとも連携します。

また、昨日と比べて、増加、減少なども教えてくれます。

朝の忙しい時間にいちいち入力していた手間が省けてかなり楽になりました。

これはオススメです。

今日のVersion Up 0.53

プランク30秒*3セット、3セット目はかなり辛くお腹がプルプルしました。かなり効いている気がします。

今日はスクワットはお休みの日。明日はまた回数がどんと増えて130回です。

編集後記

アプリを1つ入れたり、サービスに登録すると、ユーザ名とパスワードが増殖していき、本当にカオスです。1つのアカウントでいろんなサービスが使えるシングルサインオンの仕組みや、パスワードレスの仕組みがどんどん広がって欲しいですね。

パスワードマネージャなどいろいろなツールもありますが、もうすでに破たんしつつあります 😉

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました