30日プランクチャレンジ始めました〜30 Days Plank 〜 0.50

運動習慣
この記事は約3分で読めます。

30日スクワットチャレンジ

30日間スクワットチャレンジは順調に進んでおり、今日でDay 9 100回を達成しました。

Day 7が80回、Day 8が休暇日で大きく回数が増えていますが、昨日の休暇のおかげで比較的すんなりいけました。

ちょっと物足りないため腹筋もということで、30日プランクチャレンジもお試しでやってみます。

30日プランクチャレンジ

30日プランクチャレンジはシンプルな体幹トレーニングを30日間続ける挑戦で、2015年に米国で流行ったこと。最初は20秒からで最終の30日目は300秒まで伸ばすということで、なかなかチャレンジングな目標です。

30日プランクチャレンジ|キツイけど効果大|小さな成功で人生変わる

「プランク」とは体幹トレーニングの基本メニューの一つ。plank=板のように腹筋を固めて、体幹(胴体)を真っすぐ伸ばした姿勢をつくります。

30日プランクチャレンジは、このトレーニングを30日限定でがんばってみよう!というチャレンジ。健康的な生活を送るための、習慣づくりです。

身体的にはもちろん、メンタル的にも得るものが大きく、人気になりました。

プランクだけではなく、スクワットとかランジとか、色々なエクササイズで「30日間チャレンジ」があるのですが、その中でも「プランク」の人気が高い。理由は、一番簡単で一番効果が実感できるからです。

早速アプリも入れて、やってみました。20秒で3セット。最初は簡単ですが、こちらも継続してやってみたいと思います。

30 Days Plank

30 Days Plank
開発元:ShuRong Deng
無料
posted withアプリーチ

飽きっぽい特性に対する習慣化の戦略

習慣化したいことは一つに絞るのが良いと言われています。

あれもこれもと欲張ると複雑になり、どれもできないということになりがちです。

一方で、自分の場合は良く言えば好奇心旺盛ですが、飽き性でコツコツ1つのことをやっていくのは苦手。楽しく色々やってみたいタイプです。

そこで、運動に関してはワークアウトの項目が何であれ、常に何かしら運動できていればOKという緩い考え方をとっています。

極端な話、3日坊主を3日続けても、別の運動ができていればよしということ。

自分がノるものであれば、どんな運動でもやらないよりはマシですし、1つの決めたことを継続できていなくてもダメだしはしないと決めています。

このように自分の特性や好みで習慣化の戦略を考えて実践、検証してみるのも面白いと思います。

今日のVersion Up 0.50

「大切なことだけやりなさい」(ブライアン・トレーシー)を再読。その時の自分のFocal Pointが何かによって、以前と異なる気づきがあります。

とにかく自分にとって大切なこと、やりたいこと、本当にやるべきことに絞り込む、これに尽きます。

大切なことだけやりなさい | ブライアン・トレーシー, 片山奈緒美 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonでブライアン・トレーシー, 片山奈緒美の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

編集後記

BBQ、楽しくて食べすぎ、飲みすぎました^^

これからジョギング行ってきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました