デジタルデトックス

この記事は約7分で読めます。

デジタルとの上手な付き合い方

SNSや動画は更新されているものを一通り見ないと気が済まず、長時間見てしまって夜更かし。

調べ物をして検索をしたら、ついつい関係のない他のニュース記事を見てしまいあっというまに1時間立っていた。見なければよかったと反省。

作業中もメールの着信通知があるとつい開いて見てしまい、脱線。作業に集中できない。

このように、スマートフォン、PC等のデジタルツールやソーシャルメディアに振り回されていないでしょうか?

自分自身、このようなことよくあります。

そのせいで寝不足になったり、目の疲れや肩こりに悩まされたり、ストレスがたまったり、集中できていないなどの問題を感じています。

デジタルツールの使いすぎや、それによるストレスなどが社会問題となっています。

ついつい使いすぎてしまうというのは習慣になっていて自動的にそのような行動をしてしまっています。

現状の行動を把握し、課題を分析して、より良い習慣行動に方向付けしていく行動マネジメントとして、デジタルとの上手な付き合い方を考えていきます。

デジタルツール、ソーシャルメディアは非常に生活を便利にしてくれますし、そこで学んだり、交流を楽しんだり、有用なツールです。

デジタルといい距離感を保ち、上手に付き合っていく、活用していく方法について探求していきます。

デジタルデトックスとは?

オックスフォード辞書では、デジタルデトックスとは「スマートフォンやコンピュータ等のデジタルデバイスとソーシャルメディアプラットフォームの利用を自発的におさえる期間」のことといわれています。

デジタルデトックスにより、ストレスを減らしたり、リアルな人との交流に集中できたり、自然とつながる機会をもてるとのこと。

A period of time during which a person refrains from using electronic devices such as smartphones or computers, regarded as an opportunity to reduce stress or focus on social interaction in the physical world.

Digital Detox | Definition of Digital Detox by Lexico

デジタルデトックスの目的はデジタルツールやソーシャルメディアの使いすぎによってもたらされるストレスや注意散漫な状態を減らし、リアルな人との交流や体験、今の作業に集中することによって得られる充実感や満足感、没頭する状態を実現することと考えています。

デジタルツールやソーシャルメディアかを活用する時間と、自ら離れる時間のバランスをとって、上手に付き合っていくことが重要です。

あなたの手に入れたい心身の状態は?

デジタルデトックスをやることの目的として、あなたの手に入れたい状態はなんでしょうか? 

得たい心身の状態をカラダ(フィジカル面)とココロ(メンタル面)に分けて考えてみましょう。

そして、得たい状態をノートに書き出してみましょう。

紙に書くことで、自分が今感じている心身の状態の課題とともに、どうありたいかが明確になります。

カラダの状態

カラダの場合は、長時間のスマートフォンやPCの利用による目の疲れ、首・肩こり、腰痛、頭痛などの痛みが解消され、エネルギーに満ち溢れた元気な状態でしょうか。

操作による手や指の疲れ、首の疲れなど、長時間同じ姿勢をしていることによる疲労の解消もあるかもしれません。

またデジタルツールやソーシャルメディアによる夜ふかしで起きている、不眠や眠りが浅いなどの睡眠不足や睡眠の質の問題を解消したい方もいるでしょう。

疲労や痛みなどがなく、よく眠れている状態、カラダが整っている状態が理想です。

ココロの状態

現状を把握

基本の環境を整備する

ルールを決めて実行する

デジタルから離れる時間を持つ

使う時間を制限する

アナログツールを活用する

参考リソース

デジタルデトックスを学び、実行することに関して役に立つサイトです。

デジタルデトックスとは? | DIGITAL DETOX JAPAN
デジタルデトックスとは? | 日本デジタルデトックス協会公式サイト。DIGITAL DETOX JAPAN(デジタルデトックスジャパン)は日本国内にデジタルデトックスを広く普及することを目的としています。
デジタルウェルビーイングを学ぶ〜Googleデジタルワークショップ〜
はじめに スマホを何気なく手にとってしまうことはないでしょうか? また、メールやメッセージが来てるか何度もチェックしたりしまうことはありますか? デジタルツールとの上手な付き合い方に関して、分かりやすいオンライン講座があり...
スポンサーリンク
「行動マネジメント」をフォローする
「自分をバージョンアップ」する行動マネジメント
タイトルとURLをコピーしました